貧血 薄毛

血液中の鉄分が少ない状態

薄毛の原因の1つとして、貧血があります。無理なダイエットや偏った食生活が引き金になって貧血が起こります。血液中の鉄分が少ない状態の貧血になると、酸素を運搬する効率が低下してしまいます。

栄養不足に陥る

血液中の酸素濃度が低下すると、生命の維持の役割が大きいものから優先的に酸素が利用され、髪の毛の分の酸素は残りのほんのわずかになってしまいます。この状態では、髪の毛はヒョロヒョロの栄養不足に陥り、やがて抜け落ちて薄毛になってしまいます。

貧血のデメリット

貧血になると、薄毛だけでなく、息切れが起こったり、疲れやすくなったり、集中力が落ちてしまったり、デメリットがたくさんあります。

貧血を改善する

貧血を改善するには、食生活を見直すことが大切です。鉄分の多く含まれた食べ物を摂ることを心がけましょう。また、ファーストフードやインスタント食品を食べると鉄分を吸収し難くなることがあるので、なるべく避けた方が良いでしょう。

このページの先頭へ