ヘアサイクルについて

毛周期とも呼ばれていて、周期的に繰り返す毛髪が生えてから抜けるまでのサイクルを指しています。

ヘアサイクルは、成長期・退行期・休止期という3種類の段階に分けられます。

成長期は2~6年継続

成長期は、最も長い期間を持っていて2~6年継続します。成長期においては、毛根の中心部の毛乳頭と呼ばれる部分が活性化して、そのため栄養が毛母細胞に届けられます。この作用によって、はじめは細くて弱々しい産毛が太くてコシ・ハリのある毛髪に成長していきます。

成長期が終盤に近付くと退行期に入る

成長期が終盤に近付くと、退行期に入り、2~3週間にかけて毛乳頭の働きが徐々に落ちてしまいます。やがて毛母細胞の分裂が停止すると、毛髪はコシやハリを失いやがて抜け始めます。

髪の毛が抜けると、次は新たな髪の毛を生やさせるための準備期間である、2~3ヶ月間の休止期に入ります。

このページの先頭へ